<< 寿司『鮨 膳屋』マグロ・カンパチ丼(飯田橋) | main | 仏産フォアグラ、輸入停止 >>

スポンサーサイト

  • 2007.11.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


寿司『魚河岸 鮨文』おまかせコース(築地)

060224_0732~001_001_001.jpg

寿司『魚河岸 鮨文』おまかせコース(築地)
おまかせにぎりコース3650円(築地)
出てきたネタの順番
卵→中トロ→ブリ→大トロ→車海老→マグロ赤身→うに→しらこポン酢→アジ→煮赤貝→穴子→鉄火巻き
これにあさりのみそ汁がついてきました。

鮨文といえば穴子・煮貝。ここの穴子は別格に美味い。築地という立地から新鮮な魚介類が揃うのは当然の理。それを凌駕する旨さがあってこそ行きたくなるというもの。手間暇惜しまずに作られるネタは本当に美味しい。ふっくらした穴子は口に入れた途端に甘く煮られたネタ、濃厚なツメ、引き立てるシャリがいっぱいに広がり幸せワールドになる。箸でもてないぐらいふっくら。煮貝も貝と思えないほどの大きさで出てくる。それは柔らかく煮られたおかげでできる業物だ。中トロ、大トロも十二分に脂がのっているけど食べてみるとしつこくなく後に残らない。味の濃いものや脂っこいものは後のほうにでてくる寿司屋のセオリーも関係なく一発目に中トロ、ブリ、大トロと三連発してきても美味しくいただける。ウニやしらこがこんもりとヒトクチではたべられないほどにもられていて嬉しい。

平日の出勤前にいくことをオススメします。朝マックならず朝スシですよ。

あ、あと下記のサイトのプレゼント頁をプリントアウトしてもっていくと逸品ついてきます。
>> 魚河岸 鮨文 <http://www.tsukijinet.com/tsukiji/kanren/susibun/>

スポンサーサイト

  • 2007.11.09 Friday
  • -
  • 11:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
鮨文
先日の新年会の帰りによってきました。 築地の鮨文 です。                          いつもは、ちょっと遅い朝ごはんでよってくるのですが、この日はお昼近くになってしまいました。そのためずいぶん待っている人がいました。写真は、
  • 今日のあて
  • 2006/02/24 11:00 PM
鮨文@築地市場
今日のモバイルSuicaの発見:通勤時に、他のiアプリ(Jigブラウザ)を起動し
  • w-iceのチラシの裏
  • 2006/02/25 11:01 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2006/04/02 10:02 AM


グルメ検索
スポンサード リンク

カテゴリー
最近のエントリー
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
過去のアーカイヴ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブックマーク
サイト内検索
システム
モバイル
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM